FAZZ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS C-More Cup Unlimited 2012 その1(準備編)

<<   作成日時 : 2012/07/03 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

6/10は東京都産業貿易センター 台東館、略して都産貿にて C-More Cup Unlimited 2012 が開催されました。
今回もスタッフとして参加しました。

シューティングマッチの参加を長期停止していた反動もあって、ここ数年はかなり真面目に頑張っている方だと思うのですが、
周りの仲間たちの急成長ぶりを見て焦っておりました。

練習してもここ一年ぐらい、タイムが伸び悩んでおり、シューティングリグ(ベルトとかホルスター)かドローフォーム(銃を抜く動作)の改善を
考えなくてはならなくなりました。

思い立ったら吉日(悪く言えば行き当たりばったり)で、ここ最近使用していたゴーストホルスターからサファリランド012に変更しました。
012は以前から持っていたのですが、ダットサイトマウントを付けてサムレストを取り付けると銃がホルスターに収まらなくなってしまっていたので
使用していませんでした。

去年から使い始めたレースガンはそれを見越して、自作のマウントベースをフレーム右側から出すようにして
サムレストを使用しても、012に収まる様にしてありました。
ただ、012にはもう一つ欠点があり、一度ベルトに取り付けると取り外すのがとても大変で、
また持ち運びにも不便でした。

そこで、以前名人さんに見せていただいたTech-Lockをアルミのプレートに取り付けて、
そのプレートからホルスターのロッドを取り付ける方法を真似することにしました。

これで、脱着は簡単になりましたので、晴れて012を使用することにしました。

ゴーストホルスターとサファリランド012ホルスターの大きな違いはロックシステムです。
ゴーストはIPSC等に使われることを前提にして、とてもしっかりトリガーガードをロックするようになっています。
そのため、落っことしにくいのですが、抜くのに抵抗も大きく、また移動量も多いので
思ったほど早く抜けません。

サファリ012は5ミリほどの移動量でロックが外れ、また抜く際の抵抗もほとんどありません。
ただし、扱いに注意しないと、銃を落とすことになります。

実際に012を使用してみるとドローフォームに大きな変化が無くてもヘッドショットで0.1秒の差がありました。
ゴースト使用時:平均1.2秒前後
012使用時:1.1秒前後

012を使用して練習していたところ、同じ練習仲間であるI嶋さんより
「012は掬うように抜くより、叩くように抜いたほうが早く抜けるよ」
とのアドバイスをいただいて、やってみると確かに早く抜けます。

さらに0.1秒ドロータイムが短縮されて0.2秒縮みました。

でもここで問題点が、本番まであと2週間しかありませんでした。

試しに、全ステージを新フォームで撃ってみたら
ヘッドショットのスピードが上がったために、そのままのスピードで他のプレートを撃ってしまい
止まり切れずに外す外す トータルで15秒以上も遅い il|li○| ̄|_

ここで元に戻すか、前に進むかの選択を迫られましたが…
前に進むことにしました。

ヘッドショット後のスピードが速すぎるのなら、落とせばいい
問題はどこまで落とせばいいのかが、判らないこと
またフォームも今のままでは窮屈なので、もう少し楽な肘の場所を探さなくてはいけませんでした。

とりあえず後2週間で何とかものにしなくてはいけませんでした。

ほぼ1日置きに仕事帰りに長原に寄ってフォームチェック、COLD状態でのステージ練習を行って
何とか、元のタイムまで戻すことができました。

そして本番当日…

その2に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ナンバーズ4極
隠されていたナンバーズ4を極める方法を今暴く ...続きを見る
ナンバーズ4極
2012/07/03 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C-More Cup Unlimited 2012 その1(準備編) FAZZ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる