FAZZ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【9/29】札幌旅行その1

<<   作成日時 : 2012/10/19 02:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

YOSHIKI FUKUYAMA Sings FIRE BOMBER 〜A Tribute to Nekki Basara〜
in 札幌ツアーファイナルを観に、併せてファンの集いが開かれたので参加するために、FC主催の札幌ツアーに参加してきました。

前日の金曜日は遅番だったので帰宅は23時過ぎ
GBOやって、パッキングして、風呂入って、寝たのが3時ごろ


当日、10時に羽田空港ロビー集合なのに、目が覚めたのが8時半
あわててシャワー浴びて着替えて家を出たのが9時過ぎ
天王洲アイルに自転車で移動して、モノレールへ
(モノレール乗ったのたぶん30年ぶりぐらいだと思う)
乗ってびっくりしたのが、意外と速い
隣の首都高を走っている車と遜色ないぐらいの速度が出てる。
子供のころの思い出だと、ゆりかもめぐらいの速度だと思ってたんだけどなぁ

10時ぎりぎりで羽田ロビーに着いてみると、それとなくツアー参加者っぽい人たちがいる
(Tシャツとかバックとかね)

どうやら東京組には添乗員がいない模様、大阪組と新千歳空港で合流ということらしい。

15分後にはチェックイン
金属探知の検査で筆箱内のはさみがひっかかり、破棄する羽目に
あらかじめ妄想していたのが、身体の中のネジがひっかかるのか?と思っていたけど
そのままパスしてしまった。ちょっとがっかり。

そそくさと飛行機に乗り込み羽田を離陸
途中台風の影響か、少し気流が乱れている場所で機体が揺れたけど
それ以外は何のトラブルもなく約1時間で新千歳空港へ到着

大阪組と合流の後、バスでお食事処へ移動
移動途中で空自のAWACSが見られてちょっと興奮したりして

着いたのが、札幌時計台そっくりな偽時計台がある観光お食事処
バスガイドさん曰く
「札幌で写真を撮り忘れた方が、ここで写真を撮っていくんですよ」
とのこと。

そそくさと食事を済ませて、再びバスへ
次は札幌市郊外にある羊ヶ丘展望台へ向かう。
予定ではココで福山さんたちが前乗りして、私たちを待っているはず。

到着までの間バスガイドさんのジンギスカン鍋談議を聞きながら移動していたら
衝撃の一言が…
「羊ヶ丘にはたくさんの羊がいます。
皆さんは羊を見るとかわいいと思うのでしょうが
北海道民は羊を見ると「おいしそう」と思ってしまうのですよ」
(@_@;)

衝撃の余波が収まらないうちに羊ヶ丘展望台に到着
見るとクラーク博士像の前にF−BANDの皆さんがそろい踏み
バスから降りて早速福山さんたちと握手
札幌市街をバックに写真撮影会となった。

ファンとの撮影が終わったらF-BANDのメンバーで撮影を行ったのだが
横田さんが直前まで足湯に浸かっていて、足がびしょ濡れの状態
柵の上からジャンプするというシーンを撮ったのだが
くも膜下出血後ということもあり、ハラハラしてしまった。

最後はクラーク博士像の周りに集まっての記念撮影
(その時の様子は福山さんの日記参照のこと)
http://www.fukuyama-yoshiki.net/diary.php
(さて私はどこでしょう?w)

この後は、ホテルに移動、夜のファンの集いを待つこととなった。
今回のツアーでは2人部屋で応募しており、同室の方がいたのだが
一緒に泊まらせていただいたのが岐阜から参加のナカシマさん
集いが始まるまでの間いろいろお話を聞いてみたら
HummingBird時代から17年福山さんを追いかけている超ベテランの方だった。
2年前の沖縄のファンの集いにも参加していたとのこと。
福山さんとも顔なじみで、いつもありがとうとあいさつされるらしく、
すごい人とご一緒させてもらい退屈せずに済みました。


集いの集合時間となったので、ホテルの宴会場前に移動、志乃さんやひさとさんも来てました。
彼女たちはツアーには参加せず、個人でパック旅行を組んでいたようです。
入場時間となったので、会場に入ってみると、普段は結婚式場として使用しているようで
丸テーブルが九つ用意されていました。
入場時はメンバーの方々から飲み物を受け取って、各テーブルへ移動
私のテーブルは[C]で同じテーブルの人々はツアー参加の東京組の方々でした。
そうこうするうちにファンの集いの開催となりました。

乾杯の後はメンバーの方々が各テーブルを回って、いろいろトークをするはずだったのですが
参加者が持ち寄ったサインして欲しいものにサインをするのが精いっぱいでとても
自由闊達に話ができると言った状態ではありませんでした。
私たちのテーブルには、横田さん→麻生さん→福山さん→てつろうさんの順で回っていただきました。

私は20周年ライブDVDのパッケージにサインをもらって、
今年の6/17にカップラーメン博物館で作った「福山芳樹全快祈願」ヌードルを手渡してきました。

4人が全てのテーブルを回り切るのに約1時間がかかり、残りの時間はおよそ45分
ココから、怒涛の巻き進行で進みました。

まずは、福山芳樹曲イントロクイズ
古今東西、福山さんが歌った曲をイントロで当てるということで、全員は無理なので
テーブル毎の勝負となりました。
ココで強力な力を発揮したのが、同席したナカシマさん、
HummingBirdの曲から最近の曲までいろいろ回答してくれる。
その結果、なんと[C]テーブルが優勝\(^o^)/
優勝賞品として非売品のツアーTシャツをサイン入りでいただきました。

その後、トルバドールギターズの2人による
「どうってことないのさ」
F-BAND全員よる
「Nowhere man」
ミニライブを聴いてファンの集いはお開きとなりました。

会場を出る際、メンバーの方々とお話をして退場したのですが
てつろうさんとはウィンターライブの話
横田さんとはショルキーの話
麻生さんとはニコ生の話をして
最後、福山さんにZEPPダイバーシティで行われた「アニメタルUSA vs JAM Project」の際にみんなで折った折り鶴がちゃんと
届いたかを確認してみたら、ちゃんと大阪の病室に届いていたそうです。
届いた折り鶴は病室の窓際に飾られていたとのこと。
何故完成していなかったのか、何故鶴とは思えないものまで出来てしまったのか
開演前の会場で見ず知らずの方から参加いただけたことを説明して
「そうだったんだ〜、ありがとうね」と声をかけていただきました。
これだけでも、今回のツアーに参加した甲斐があったなぁ〜と思いました。

参加者の中にはギターを持ってきていてケースにサインをもらっている人もいました。
(自分は持ってこようか悩んで邪魔になるからあきらめました。)
かなり羨ましかったです。

集いの後は、就寝まで時間があったので札幌の街を散策
一人さみしく観覧車に乗ったりして(^_^;

実はこの時点で、翌日の台風が上陸が決定的となり、ライブ後をどうするのかが
かなり心配な状況になっていました。

その話は札幌ツアーその2にて

福山芳樹/THE PARTY〜20 FLIGHT ROCK Special 2DAYS〜 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2011-11-30
福山芳樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 福山芳樹/THE PARTY〜20 FLIGHT ROCK Special 2DAYS〜 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



20 FLIGHT ROCK 〜YOSHIKI FUKUYAMA SELECTED WORKS〜
ジェネオン・ユニバーサル
2011-04-27
福山芳樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 20 FLIGHT ROCK 〜YOSHIKI FUKUYAMA SELECTED WORKS〜 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ELECTRIC FIRE 2007~Tribute to BASARA&MYLENE~ [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-04-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ELECTRIC FIRE 2007~Tribute to BASARA&MYLENE~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



FUKUYAMA FIRE !!! ~A Tribute To Nekki Basara~
ジェネオン エンタテインメント
2005-05-25
福山芳樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FUKUYAMA FIRE !!! ~A Tribute To Nekki Basara~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【9/29】札幌旅行その1 FAZZ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる