FAZZ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【9/30】札幌旅行 その2【大波乱】

<<   作成日時 : 2012/10/19 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

翌朝、起きてみると、台風のコースは最悪…
ツアー参加者の中には医療関係の方もいて、明日の午前10時には絶対職場にいなきゃいけないので
ライブ観賞をあきらめ、まだ帰れる午前中に自腹でチケットを購入して羽田へ帰って行かれました。
救いは昨夜の集いでは私たちと同じテーブルだったので、限定Tシャツを持って帰られたことでしょうか。
ただこの判断がのちのち…

今回札幌に遠征と言うことで、久しぶりにてぃ〜えす君と再会してホテルで一緒に朝食を取りました。

北海道に帰ってから、いろいろ大変だったようで、そこら辺は
mixiに復帰した本人の日記を観てやってください。

ライブまでの間はかなり時間がありましたので、てぃ〜えす君に札幌の街を案内してもらいました。
札幌時計台、てれび塔、同庁赤レンガ、ガメラ2のロケ現場の場所とかetc

いろいろ歩いてみて、住みやすそうな街だなぁと思いましたが
雪が降ったりしなきゃね(^_^;

ライブ開始前にラーメンで腹ごしらえして、ライブハウスへ

着いてみると結構小さいです。

でもその分、密集度はすごくかなり暑かったです。

「YOSHIKI FUKUYAMA Sings FIRE BOMBER 〜A Tribute to Nekki Basara〜」

ツアーファイナル in 札幌 開演です。

開演時間になり、流れてきた曲のイントロは…

「真っ赤な誓い」でした。(^_^;) (FireBomberの曲じゃないです)

今回はちょっとメモしたので詳しいMC内容をご報告

0 prologue
1 PLANET DANCE
2 HOLY LONELY LIGHT

MCその1
・こんばんわ、じゃなくて、こんにちは
・ツアー参加者が早く帰れるように早い時間に開演したのに、あいにくの天気で…(この時点で知ってた?)
・ご心配かけてすみません。
・何度もいいますが、ズラじゃありません。(横田さんが髪持ち上げて「アレッ?」)
・ズラと言えば、JAMのごにょごにょ…
・自分でも今年中の復帰は無理だと思った。
・マクロス7 30周年…、違った、だいぶサバ読みましたね
・マクロス7で衝撃はショルキー
・でも横田さんショルキー持ってきたら福山さんに「いまさら?」と言われた
・てつろうさんといつの日かトルバドールギターズで札幌に来たい、観客「来て〜O(≧∇≦*)Oキャー!」
・麻生さんとは19年も一緒
・ステージ上は全員40代、辞書で調べたら初老は40代からと書いてあった。
・TシャツのFBは「FireBomber」じゃなくて「福山バンド」です。

3 1.2.3.4.5.6.7 NIGHTS
4 NEW FRONTIER  :横田さんのレスリースピーカーの効果がとても綺麗、電子レスリーじゃここまで綺麗に音出せないよなぁ
  :俺を打ち鳴らした

MCその2
・オリジナルな歌詞満載でお送りしました。
・ピックを持ったまま1,2,3…と指を立てるととても下品な指立になってしまう。
・だから毎回ピックを投げ捨てることにした。
・あっという間に予備のピックが半分に
・次回予告の「バサラ死す」のタイトルに来週からガムリンが主役か、と思った。
・FBのファンが歌って、バサラが復活した曲です。
・今回病に倒れて、自分に重ね合わせて歌っている。
・冗談じゃなく、みんなの歌声で元気になっていく。

5 LIGHT THE LIGHT

MCその3
・アンコールのような盛り上がりありがとう。
・次の曲の話
・放送前はバサラがどんな感じなのかよくわからなかった。
・神奈延年さん(当時、林延年:声バサラ)に聞いたら、「俺の歌を聴け!」のセリフしかないからよくわからない。
・当時、全曲を収録終わって家に帰ったら、佐々木Dから電話で「まだOP録って無かった」
・夜中の1時にスタジオ着いたけど、OPの曲一度も聞いたことが無い
・しようが無いので佐々木Dがその場で歌って聴かせた。
・佐々木Dに「福山君、どれくらいのキーが出せる?」「ド#ぐらいですかね(`・ω・´)キリッ」全曲、ド#にされてしまった。
・おかげでFireBomberのギリギリ感が出せたと思う。

6 SEVENTH MOON
7 SUBMARINE STREET

MCその4
・SUBMARINE STREETは劇中最もよくかかった曲ですね。
・SEVENTH MOONは番組中最もかかった曲ですねw、でもビデオで見るときは飛ばされちゃうけどw
・次の曲はダイナマイト7で使われていた曲です。
・麻生さんと古屋さんが作曲に参加して、バサラならこんな歌、歌うんじゃないか?と書いた曲です。
・結局古屋さんの歌詞が採用されて、結果的にはよかったと思うと麻生さんの弁

8 名もなき果ての街で

MCその5
・アコースティックのコーナーです。
・当時佐々木Dが「バサラってアコギも弾くらしい」と言ってきた。
・番組内のアコギの95%は福山さんの演奏
・マクロス7で歌うことになって、思い切って欲しかったマーチンのギターを中古で買ったw
・アコギを弾くことになったので、一番いいケースにマーチンを入れてスタジオ入り
・佐々木Dに「マーチン買っちゃいましたよ」とケースを開けてみると、中身は空っぽ。
・頑丈なケースだったので、空っぽだったのに気がつかなかった。
・仕方が無いのでビクターの片隅に放り出してあった「埃だらけの銀色じゃない[茶色]のギター」で演奏した。
・当時はかなり後悔したが、後々曲を聞いてみるとギターの違いなんて判らないw
・人に「そのストラトキャスターいい音ですね」なんて言われた時に限ってレスポール使っていたりした。
・曲の善し悪しなんて道具で決まるもんじゃないと思い知らされた。

9 REMEMBER 16(アコースティック) :福山さんの口笛が綺麗でした。

MCその6
・再びメンバーの呼び込み
・横田さんの呼び名の変遷、ショルキー→おにぎり君→からあげ君→ポニョの途中w
・横田さん曰く、呼ばれても出てきづらいw
・横田さんとの出会いは北海道の歌手 島宮えい子さんのバックバンドを務めていた横田さんと東京から仙台へのバス移動の際、他のみんなは寝てるのに2人だけで延々、Queenの話をしていて、F-BANDに入らない?と言う話になった。
・横田さん、Queenの話し、して良かった。
・今日は島宮えい子さんも観賞中とのこと、探しても見つからないですよ〜w
・てつろうさん、特徴が背が高く、目が細くて、色が白い=かおなしですねw
・かおなしの物まねしててつろうさん登場、横田さん「うまくなってるw」
・昨日、ファンの集いでファンの人に写真を撮られたら、カメラの瞬きセンサーが反応してシャッターが切れなかった。
・これでも開いてるんだよ、失礼なカメラだな。
・かつては100kgもあった麻生さん=となりのトトロw
・Remember16の「リメンバー♪」「Sixteen〜♪」のコーラスは、声が枯れた福山さんが、たまたま近くにいた麻生さんと古屋さんにお願いした。
・DynamiteExplosionの歌詞は麻生さんと古屋さんで競作して、結局古屋さんの歌詞が採用された。
・福山さん自身=おくされさま?、豚?、じゃペーターだ!
・次の曲は宇宙で歌うってどういう感じなんだろうと想像して書いた最初の曲です。

10 MY SOUL FOR YOU

MCその7
・後は盛り上がる曲しか残っていませんよ。最後まで盛り上がっていきましょう。
・二代目バサラギターのお披露目
・後ろの観客に見えるように、しゃがむ前列の観客


11 DYNAMITE EXPLOSION
12 Burning Fire
13 STARLIGHT DREAM

MCその8
・病み上がりなのでこんなに盛り上がるとは思ってなかった。
・次の曲が「アンコール前の」最後の曲ですw
・劇場版FB7の話
・新曲を一曲歌いました。
・病み上がり一発目のレコーディングが新曲でした。
・もうすぐ公開なのでぜひ観てください。
・ダイナマイト7の時にアミノ監督が「今度はバサラは宇宙クジラと歌うんですよ」福「宇宙クジラですか…う、宇宙?」
 ア「宇宙クジラのひげを弦代わりにして曲を弾くんですが、どんな音が出るんでしょうね〜」
 福「知りませんよァハハ・・(゚∀゚ll)。o(ワラットコ)」
・次の曲は観客のみなさんに宇宙クジラになってもらって、歌いたいと思います。

14 ANGEL VOICE :オリジナルと同じ一番高いキーが歌えてました。

アンコール

MCその9
・再登場時、福山さんの胸に名前の書いたガムテープがくっつきっぱなし「どんだけあわててるんだ俺」
・ギタークロスの宣伝、これでギターや家具を綺麗にしましょう。必ず買って帰るように
・ANGEL VOICEは血管がブチ切れそうにキーが高い曲ですが…あ、洒落になってませんね(´Д`ll)ハハッ
・手術で完治しております。
・医者に自分のYoutube映像見せたら「結構激しいですね」と言われた。
・飛行機乗っても大丈夫ですか?と聞いたら、「乗って切れるようなら、歌って切れます」と言われた。
・今日は歌いきって札幌の夜を満喫するぞ!

15 突撃ラブハート

MCその10
・ありがとう
・最近毎年のように札幌に来ていますが、来年も来たいと思います。
・次が本当に最後の曲です。
・マクロス7の最終話で敵味方が一緒になって歌っていた大団円の歌を皆で歌って終わりましょう。

16 TRY AGAIN




ライブが無事終了して、外に出るとツアーの添乗員さんが待っていて
「重要なお知らせがあります。大阪組は何とか帰れるかもしれませんが
羽田行きは全便欠航になりました。」(・_・;)オワッタナ・・・
「ホテルは確保出来ましたが、明日の便も全て満員となっており新千歳からは帰れません。」
「そこで何とか函館からの便を確保いたしました。」
「現在札幌から函館までのバスを手配していますが、現時点では決まっておりません。」
「最悪は皆様ごとに移動していただくことになります。」
「今回の欠航は台風によるもので、天災となる為、免責事項に当たるので
航空チケット代はこちらで負担しますが、ご宿泊、移動の費用は自腹でお願いたします。」
┏(-_-|||)┓ガックリ

とりあえず一旦今朝までいたホテルに戻って、再泊することに
大阪組はそのまま新千歳空港に向かいました。

残され組はとりあえず、部屋に入って札幌ー函館間の交通手段を調べました。

最悪ツアーバスが手配出来なかった場合を考え、高速バスの予約を行い
ご飯を食べることに、出来たら残った組で一緒にカラオケでもと考えていたのですが
いいだすのが遅すぎて、結局、ナカシマさん、ミオさんと三人だけでジンギスカン定食を食べることになりました。

食事が終わって部屋に戻ってみると、バスの手配が出来たとの連絡があり、ホッと一安心
ただしバス代は実費とのこと
ガクゥゥ・・(||__)/・・
まぁ帰る算段がついたということで、この日はこれで寝ることにしました。

続きは、その3で…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【9/30】札幌旅行 その2【大波乱】 FAZZ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる