FAZZ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER'S PARTY

<<   作成日時 : 2013/03/02 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末の2/24、横浜アリーナにて
『JAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER'S PARTY』
が開催されましたので、参戦してきました。
(観賞じゃないの、参戦なの)

去年の6/12,13のアニメタルUSA×JAM Project 日米ANI-SONサミット」JAPAN TOUR 2012 以来のJAMライブ参戦となりました。
ただ、去年のANI-SONサミット直前に福山さんが倒れてしまい、4人JAMだったので全員がそろったのを観るのは
去年の武道館ライブ1/28,29以来なので一年ぶりになります。

今回のツアーは既に2/13に大阪城ホールで1回開催されていますので、物販もそんなに並ばないだろうと思い、
販売開始時間の12時ごろに新横浜に行くことにしました。

ただ、ツイッターを見てみると10時前後で既に700人越えとの話、またかなり寒いとTLが多数あったので、
それ相応の用意をしていったのですが…

横浜アリーナにたどりついた時点で既に建物を3/4周するほどの列が形成されていました。
最初は日向だったので、寒いどころか、汗が噴き出てきたのですが、
日陰に移動した途端、極寒の世界が待っていました。

気温自体はそれほどでもなかったのですが、風が強かったため、どんどん体温が奪われていきます。
コートで防寒していた体幹はそれほどでもなかったのですが、ニットの手袋では防寒しきれず、指先がとても冷たくなっていきました。

武道館で行われた時には、大きな物販スペースを作っていたので、物販開始時間に並んでも、それほど待たずに済みましたが
今回は寒空の中、3時間に渡って待たされており、これは年末に予定されているツアーまでには改善して欲しいと思います。
(予想だと、来年初頭あたりに武道館でツアーファイナルが行われると思われる為)
水樹奈々さんのライブの時のように前日物販もそろそろ考慮していいと思うのですが…

3時間並んで、Tシャツ、ロングT、マフラータオル、メッセンジャーバッグ、キャンパスバッグ、フラッグを購入して
とにかく、腹ごしらえする為にonちゃんと一緒にすき家に飛び込みました。
中はガーディアンズで一杯でしたw

今回のライブではJAMライブ初体験のマイミクを3人招待しました。
でんでんさんは1週間前までJAM楽曲をほどんど知らなかったのですが、事前情報としてThe MONSTERSと夢スケッチは聞いておけという情報を得ていたので、とりあえず、その二つをヘビーローテーションしてもらうことにしました。
元々メタルロッカーだったとのことなので、すぐ楽曲は気に入ってくれたようです。
KEIさんは牙狼が大好きで、そこからJAMのライブ見に行きたいので、機会があったら誘ってねと言われていたので
今回のライブが決定直後に連絡して、チケットを確保しました。
KEIさんの娘さんも牙狼の大ファンだと言うことだったので、追加でチケットも購入、これでJAMライブ初体験者3人を誘う用意はできました。

16:00になり、JAMオフ仲間も次第に集まってきましたので、横アリの裏手にある広場に集合
全国津々うらうらのJAMオフメンバーで集合して、旧交を温めていました。
記念撮影の後、恒例の「Will Never Die!!!」を実施してから、会場内に入りました。

会場に入ってみると、中には屋台が…

何故、外で売らないんだ〜〜〜〜〜〜〜

物販待ちの時こそ売れるのに、何をしてるんですか、もったいないなぁ

たぶん、物販列のそばで売っていたら、あんなに寒い思いしなくて良かったんじゃないだろうか?

今回自分たちの席はセンター席Gブロック3列目
センター席とは言え、一番端っこでした。
そのため、ステージ自体は非常に見難く、演奏陣はほとんど見えませんでいた。
ただ今回はセンターステージ中央に花道があったり、センター席とアリーナ席の間の通路を使用して
JAMメンバーが走り抜けたりしてくれたので、その部分については不満はありません。

へたをすると、センター席最前列よりアリーナ席最前列の方が手が触れられる距離にいたので、却ってよかったかもしれません。


次からセットリストと、見た感想をつらつらと書いてみる
(だんだん記憶が怪しくなってますが)

1.THE MONSTERS
 これは予想通りだった、だってツアータイトルだしね。

2.Metamorphose 

3.鋼のレジスタンス
 ここでハプニングが。遠藤さんのイヤーモニターが不調だったらしく、珍しくリズムが併せられなかったようです。
 歌詞間違えはしょっちゅうでも、リズムを外すことなんてめったになかったのに。
 ここ最近メンバーの皆さんがイヤーモニターを使い始めているようなのですが、見ていていつも耳を気にしているような気がします。
 自分もそうですが耳に大量の汗をかく人にはイヤーモニター向いていないんじゃないでしょうか?

4.RISING FORCE
 懐かしい、生で聞いたのいつ以来だろう?スパロボ感謝祭の時が最後かな?

5.覇王の剣
 ザン・ザン・ザン♪

6.冒険王 〜Across the legendary kingdom〜
 これも久しぶりな気が

7.LIMIT BREAK
 ヘッドバンキングだ、頭振れ!

8.ハリケーンLOVE
 これも2009年のGate of the future以来かな?

9.ヒカリへのカウントダウン
 これは去年のツアー曲ですね。

10.GARO-MAKAISENKI-
 MAKAISENKIの最終バトルの映像をバックに流れてました。

11.我が名は牙狼
 KEIさんと娘さんが喜んでるんだろうけど、よろこび方を一緒の席で見てみたかったな。

12.Wings of the legend
 唯一の予習してなかった曲、前日のオフ会で初めて聞いて、「なんじゃこの難解曲」と思ってましたが
 ステージで聞いたら、さらにすばらしい。5人が5人とも別の歌詞、別のフレーズ、別のメロディーを歌っているのに
 ハーモニーとして成立しているって、他の日本人アーティストにはまず無理でしょう。

閑話休題-InterMission-

着替えタイムを生中継?!
(実際には違ったわけですが)
1.福山さんのおっちょこちょい
2.遠藤さんの筋肉馬鹿っぷり
3.ダニーのタイツ履き過ぎ
4.奥井さんの身長ごまかし?
5.影山さんのヅラ疑惑
など、ネタとしては美味しすぎるネタでした。

そうして出てきたのが、初期ビートルズ風衣装に身を包んだ、The Monstaersというバンド

  1.ギター:影山さん似のマイケル(フランス語読みでミッシェルなのが御愛嬌)
  2.ベース:遠藤さん似のミルキー(何から取ったんだろう?)
  3.ドラム:福山さん似のボンバー(言わずと知れたFireBomberからですな)
  4.キーボード:ダニー似のプリッツ(はい、ポッキー社長からの借用ですな)
  5.ボーカル:奥山さん似のジュエル(これも元ネタが判らない)

今までJAMのメンバーがライブの際にアコギコーナーでそれぞれ楽器をやってましたが
個人的にずっと、バンド形式でやってくれないかなぁ、っと思ってました。

個人的妄想配置は
  1.ボーカル:影山
  2.ギター:福山
  3.ベース:きただに
  4.キーボード:奥井
  5.ドラム:遠藤
といったものでした。

配置は外れちゃったけど、長年の希望がかなってとてもうれしかった。
(たぶんちゃんとドラム叩けるのが福山さんしかいなかったんだろうなぁ)

13.晴レルヤ!!

14.Glorious Days 〜10th anniversary of Ragnarok〜

15.夢スケッチ

 2/13に大阪でデビューして2/24に解散という、短いユニットでしたが、
  音楽性の不一致、メンバーの不仲、収入の格差、年齢的な問題で2週間で解散…
 って勿体なすぎる、年末のツアーで再結成してくれ〜〜〜
 (出来れば個人的妄想配置で(^_^;)

 バンドが撤収した後に、JAMメンバーの夢スケッチが発表されましたが、いつも通りの影山さんはともかくとして
 ダニーの料理ネタとか、福山さんの動物ネタとか、遠藤さんの石巻復興はちょっとうるうるときてしまいましたが。

再びJAMメンバーが出てきて、珍しく遠藤さんの単独MCがありました。(確かこのタイミングだったと思う)
遠藤さんからの各メンバーへの感謝は見ているこちら側もジーンとさせられてしまいました。

16.キミオモフ 〜たった一人の君へ〜

17.願い

18.Cry for the Earth
 これ生で聞いたの初めて?

19.MAXIMIZER
 アルバムMAXIMIZAERの中では一番好きな曲です。
 歌ってくれるとは思っていませんでした。

20.Belive〜永遠のLink〜
 これもThe Monstersからの曲ですね。

21.GONG
 前ツアーのツアータイトル曲です。
 ノリが良くて大好きですね。

22.SOULTAKER
 この曲が無ければJAMじゃない!!!

23.レスキューファイアー
24.爆鎮完了レスキューファイアー -->レスキューファイアー
 新たなオーディエンスのHP削り曲メドレーの誕生ですね。
 体力をごっそり削られます。(^_^;)

―――――アンコール―――――
25.POWER
 意外だったのと、生で聞いたのは初めてでした。
 たぶん今のメンバーで歌ったの今ツアーが初めてじゃないでしょうか?

―――――ダブルアンコール―――――
26.VICTORY
 うぃるねばだーい
 席近辺がマイミクで固まっていたので、恒例の手合わせをやりました。

27.SKILL
 体力が付き果てるまで、跳べ!!!!!

席の場所としては右端の席だったため、センター席とはいうものの、見え方はステージサイド席とあまり変わらなかったかもしれません。
でも、JAMメンバーがセンター席 − アリーナ席の間の連絡通路を走り回ってくれたので、かなり近くまで来てくれたのは
嬉しかったですねぇ

1年ぶりのツアー(というには少ないが)ライブだったので、ライブ終了後には体力を果たし尽くして放心状態でした。
そのため、いつもなら、ライブ後にビデオカメラにあいさつしてから帰るのにすっかり忘れてました。




身体の芯までHOTな熱気が冷めやらぬ、汗だくの状態で外に出たら、そこは極寒の世界でした。

KEIさんと娘さんと合流
(娘さんすっごい美人だったわ〜〜〜〜〜)

でんでんとはここでお別れ(ま、どうせすぐにバトルオペレーションで一緒になるんですがw)

KEIさんたちを連れて、笛南さん主催の2次会に参加

汗をかいたあとのビールは旨い!!

KEIさんたちに初JAMライブの感想を聞きながら、自己紹介タイム

・ヒューぽんと課長と娘さんが同年齢だった
・なぜかKEIさん的にKenny=Oneさんはイケメンということらしい。
・AMIちゃんは髪型に駄目だし

自分的にはいろいろ駄目だしを喰らいながら、牙狼つながりでHASHさんをKEIさんに引き合わせることに

で、根本的に自分が勘違いしていたことに初めて気が付く。

KEIさんが好きなのは牙狼全体というより、小西遼生さん個人が好きだったのね。

そのためHASHさんと話が噛み合わない。

う〜ん、HASHさんごめん<(_ _)>


でも形は違えど牙狼が好きな者同士、3/23の魔界宴を楽しみにしていることを再確認

時間もちょうどとなり、お開きになりました。


自分は明日が仕事だったので、帰りましたが、翌日の休みを取った人たちは
3次会に突入した模様(元気だなぁ…)

新横浜から東神奈川まで戻ってみると、上野行き終電でした。
(危うく帰れないところだった)


今回のライブの感想ですけど、JAMメンバーを間近に見れたのは良かったけど
ライブとして楽しむのなら、アリーナ正面がよかったのかなぁとも思いました。
それは夏ごろにでるDVD、BDを待つしかありませんね。
ちゃんとMonstersも収録して欲しいなぁ



P.S.帰って生中継の録画を見たら、開演前リポートに自分がもろに映ってた。
    最近リバウンド気味だった体型がもろに判って、orz


    やっぱり、客観的な目って大事だね。
    ダイエット再開だ!!!!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JAM Project Premium LIVE 2013 THE MONSTER'S PARTY FAZZ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる